ゲリラ豪雨

 

ブログをまたひと月休んでしまった…。
気軽に書こうとしていたのに、やはりあれこれ考え過ぎちゃうのが私の性格。

さて、昨日の「ゲリラ豪雨」は凄かったねぇ。

雨が降る前に買い物を済ませようと、計算してお出かけしたのに…。
「さあ帰ろう」と最後のお店を出たら、北に黒雲、南に白雲と青天で驚いたわ。
だってね「何か爆発したの!?」ってくらい、北の空が「真っ黒」だったの。
周囲の人達、みんな空を見上げてた。

急いで帰宅したけど、家まであと少しのところで降られてしまった。
(折り畳み傘を持ってきてて、本当に良かったわ!)
急に振り出した雨粒は大きくて、どんどん地面が濡れていくのがわかった。
だんだん風も強くなり、もう台風みたい。前に進むのも難しいほど。
もうすぐ家なのに「おちょこ傘」になって、傘を閉じて猛ダッシュ!
全身ずぶ濡れ…。
「あと少しだけ、家を早く出ていれば降られなかった?」
と思わずにはいられなかったなぁ。

「ゲリラ豪雨」なので、その後、カラッと晴れたからね!
なんか悔しい!


「ゲリラ豪雨」って?
昔はこんな言葉なかったのにね。2000年以降に流行りだしたみたいね。
スコールのように突然降って止む、予測が困難な集中豪雨。
流行らせたのは誰だっけ?
当時、情報が正確だなぁって、よく活用してたのは「ウェザーニュース」だった。
15分前に届く情報が、かなり当たっていたよ。

「雨女」だったよ、昔はね。
昔はよく自称「雨女」というくらい、よく雨にあたった。
今回も出発時間が30分遅れた…。
時間通りに出かけていたら濡れることはなかったのでは?とついつい考えてしまう。

雨の日はキライだよ。
若い頃は、雨の日が好きだった、静かな雨音というか雰囲気というか…。
でも今は、あまり好きではなくなってしまった。
「変な歩き癖」がついてしまったようで、雨上がりの道でも、歩くと左脹脛がびしょ濡れになる。
そりょあ無残なほどに…。
だから、今では気分がブルーになるので雨の日はキライ。
晴れの日の方が、やはり気分は上がるよね!